最初に転職しようと思ったのは、初めて入社した会社があまりにも休日が少なかったからです。

最初に転職しようと思ったのは、初めて入社した会社があまりにも休日が少なかったからです。
また、上司によるパワハラがひどく精神的にも肉体的にも大変でした。
ちなみに宴会業でした。
次の仕事先では、飲食店でしたが、周りが良い人で、私の心が息を吹き返したように晴れ晴れとした気持ちで仕事ができました。
転職して、次第に自分自身が自信を持ち、今の自分がすごく好きとさえ思いました。
ただ、時給が非常に安くまた転職しました。
次の仕事は事務をして、だんだんとパソコンスキルが磨かれていきました。
今も事務の仕事ですが、これもまた給料が低いです。
今の職場は、人間関係が良いですが、全員年配でなんだか疲れます。
出勤したら机を拭いて、上司が来たらお茶出し。10時のおやつ。お昼のお茶出し。3時のおやつ。帰りに食器洗い。お客様が来たらお茶出し。
なんだか虚しくなってきます。私、こんなことしかできないの?って。
女性はもう一人いますが、私が下っ端なので全て私の仕事です。
せめて朝来たら机拭いてほしいです。
次の職場も事務で探してますが、もうお茶出しはこりごりです。
もっと自分のスキルを磨けるような職場に行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。